酒粕・さけかす

SH3J1179.jpg

今、岩波では
酒粕の出荷が忙しい。
酒粕には2種類あり
酒を搾った直後の板状の酒粕は板粕と呼び
冬場に主に
鍋や煮物など料理に使う

その板粕を
大きなタンクに踏み込んで、夏まで熟成させて粘土状になった粕はまさに今、
漬物用の酒粕として発売が始まっている。

一袋づつ手作業で
詰めていく粕仕事は
お盆前まで続く。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中