信州ローカル線ビュー旅

article_main_17072501.jpg

https://www.viewtabi.jp/17072501-2

酔っぱライターの、
信州ローカル線ビュー旅

先日、岩波酒造に取材にいらした事が、
記事に、なりました!

広告

長野のお酒応援団

DSC_3982.JPG

昨日、
岩波酒造の蔵見学にいらしたのは、
長野県のお酒応援団の上田さん。

なんと、応援団長(長野県非公認)

松本駅から、歩いて来たとか(°▽°)

日本酒をこよなく愛する、なんとも
頼もしい団長だd(^-^)

帰りは、駅前まで岩波のトラックで
お送りしましたd(^-^)

初呑み切り

DSC_3981.JPG DSC_3933.JPG

昨日、松本市のホテルにて
7月恒例の、初呑み切りの研究会があった!

昨年秋から今年の春までに造った酒の
熟成具合を審査する、大切な行事だ。

我が岩波酒造の酒は、全て、
順調!異常なし!と、
鑑定官から評価がありました(^_^)

ホッとしたせいか?
懇親会や、二次会、三次会と、
ちょっと、飲み過ぎたかなf(^_^)

酒粕掘り

DSC_3760.JPG DSC_3755.JPG

酒粕は、大きなタンクに、踏み込んであるので、
詰める時には、まず
そのタンクに入って、掘り出すのだが、

粘土状のもっちりとした
酒粕は、けっこう重くて、
夏の暑さの中、なかなかの
重労働だ(;´∀`)

袋詰めも、全て手作業で
頑張ってます!

ちなみに、昨日は、人手不足で
私が、松本から、峠を越えて
上田まで、酒粕の配達に行ってきました!

酒粕 さけかす

DSC_3672.JPG

昨年秋から、今年の春までの間の事、
醪=もろみ、を絞ると、

酒と酒粕にわかれるのですが、
搾ったばかりの酒粕は、鍋や煮物などの
料理用の酒粕となります。

それを、タンクに踏み込んで
数ヵ月後に柔らかく発酵した酒粕は、
漬け物用の酒粕となります。

その漬け物用酒粕の、掘りだし
袋詰めが始まりました!

具材は、
ウリや新生姜、大根などが定番ですが、
今年は、わたしも、
ニンニク、アスパラ、ラディッシュ、玉ねぎ、ヤングコーン、らっきょう、アボカドなど、
漬けてみようかなと、検討中(^_^)