酒粕 (さけかす)

仕込みが終わってから
普通酒や本醸造酒で
約20日間、純米酒で25日間、大吟醸酒で1ヶ月。
搾るまで、じっくりと発酵していきます。

そして
できあがった醪(もろみ)を搾ると、
酒と酒粕にわかれます。

写真の酒粕は、板粕ともいわれ、
そのままだと、煮物、味噌汁、鍋に入れて、とても美味しいと思います!

私は、その板粕を、茶碗に少量の水と共に入れてレンジで4分!

それで やわらかくなるので、そこにインスタントの味噌汁を入れて、
お昼ご飯の時に酒粕入り味噌汁として、いただいております!

めっちゃ、美味しいのですよ (^_^)

その板粕を、タンクに踏み込んで、
夏まで待つと、柔らかくなって
漬け物用の酒粕となります!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中