iwanamitoji について

佐田直久(さだなおひさ) 酒は人の心に響くと思っています。 酒を飲んで心がなごんだり、明るく元気になれたり、悩んでる事が小さく思えたり、いいだせなかった事がすんなり言えたり、素直になれたり、人と仲良くなれたりと! たくさんの方々が 美味しい酒を飲んで、明るく元気になってくれたら、こんな嬉しい事はないです。 まだまだ未熟者ですが、旨く心に響く酒を造る、 酒道の歩み。 日々精進いたします。

蓋 ふた

大吟醸酒の麹造りは、
この、木でできている
蓋(ふた)で、造っています!

1枚1枚、管理は大変ですが、
美味しい大吟醸酒を造る事に繋がる

大切なアハイテム
わたくしの相棒なのです!(^_^)

広告

大吟醸 酒母麹

精米歩合 39% 山田錦で造る酒母麹

本日、できあがり、
麹室から、外のからし場にだす
出麹(でこうじ)となりました!

それまでは、
夜、夜中、朝方と作業があるので
もちろん、休肝日となります(^_^)

吟醸甑(ぎんじょう こしき)

移動式の大きな、甑(こしき)に、
いよいよ、蒸気がはいりました!

昨日、洗った山田錦を
甑に、少しづつ、はりこんでいきます。

蒸かしあがったら、
麹室まで、かつぎいれ、
水分と、温度調整をして、

種麹菌をふります。

今日、明日は、蔵に泊まり込み
寝ずの番です!

純米吟醸の麹

今日、
麹室(こうじむろ)から、出麹になった
純米吟醸の麹の写真です!

麹室とかいて、
こうじしつ、ではなくて、
こうじむろ、とよみます。

岩波酒造の蔵人達は、省略して、
むろ!と、言ってます。

美味しい純米吟醸ができる
第一歩です(^_^)

米洗い

年明けの
蔵仕事も再開しております。

仕事の方は、まず米洗い!

純米吟醸の酒母麹、
甘酒の麹を造ります。

外は寒いですが、麹室の中での
力仕事で、汗をかいてます。

それにしても、
今年は、雪がなくて助かるなぁ!

快晴だった妙高!

長野県と新潟県の県境近くの
妙高は、とても雪深い。

正月の帰省や戻る時には、
ほとんど、吹雪か大雪、小雪、
晴れてる事は、ほとんどない。

ところが、今年
新潟から信州に戻る時に、
今までに見た事のないような快晴であった!

雪山が、とても美しかった(^_^)

きっといい年になるぞ!
いいように解釈した f(^_^;

さぁ、これから
吟醸造りだ!

あけまして おめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。
m(__)m

実家の新潟市にて、少しの間ですが、
お休みしております。

新潟市は、全く雪がありません。
新潟というと、雪のイメージがありますが、

海の近い市内の方は、
あまり積もらないのです。

山の方に行くにつれて、
雪が多くなる感じです。

休みがあけると、いよいよ
大吟醸、純米吟醸造りがまっています!

今年も、心をこめて
一生懸命、頑張ります!

写真のカレンダーは、
マンガ 酒のほそ道のカレンダー!

作者のラズウェル細木先生から
送っていただいたカレンダーであります!

カレンダーを巻いてあった紙は、なんと、絵コンテであります (^^)d